笑っている医者達

やりがいとお金

世の中には様々な職業があります。
子どもの時から思い描いていた職業や、やりたかった事、目指していた事を今の仕事にしている人は少ないものです。
仕事というのは、むしろやりたい事や好きな事ではなく、自分に向いている事や人から求められる仕事をする方が良いという考え方もあります。
向いている仕事や求められる仕事というのは、自分をステップアップさせ、成長させる仕事が多いからです。
転職する人は様々な理由を持って新しい仕事に臨むものですが、新たな仕事探す時には、自分のこれからやるべき仕事とはどういったものかについて見つめなおすのが良いのです。

転職市場で今最も人気があり、求められる仕事にMRという職業があります。
MRとは、医薬品メーカーや製薬会社の営業担当の事で、医師や看護師をはじめとする医療関係者へ自社の医薬品の情報提供を行なう仕事です。
メディカル・リプレゼンタティブ(Medical Representative)のアルファベットの頭文字を取ってMRと呼ばれるようになりました。
MRは高収入とやりがいという面でとても充実した仕事だと言えます。
企業によっても異なりますが、大体年収が500万ほどで、最もシェアの大きい医薬品メーカーのMRは1,000万以上だとも言われています。
MRの仕事は、医師や看護師といった医療関係者へ医薬品情報を伝えるだけではなく、一緒に医薬品の開発研究に携わる事もあります。
医療現場での医薬品の有効性や安全性についての情報を入手して、研究や開発へフィードバックし、更に良い医薬品にしていく、その地道な仕事によって医薬品の品質をより高めているのです。
実際に医療現場にいて処置するわけではないですが、結果的に多くの人を助ける医薬品作りを行なう、意義のある職業なのです。

ピックアップ

MRの適性

MRという仕事は医師や看護師と渡り合う仕事、医療に関する知識が必要とされるので、学習する事に抵抗のない人が向いていると言われます。また転職する際には、元営業職や、人と話すのが好きな人にも適性があると言えます。

Read more

未経験者歓迎

転職でMRという職業に付いたという人も実は多いのです。MRの仕事は人物を重視する所もあるので、医学的な知識を身に付ける為に頑張れる人で、その人自身の意識の高さや、やる気といった面を見る企業が多いのです。

Read more

仕事の探し方

転職サイトなどではMRの求人情報や仕事内容を詳しく見る事が出来ます。最近ではMR専門の求人サイトもあり、効率よく求人を検索出来ると共に、転職に役立つ情報なども豊富に掲載されているので勉強にもなります。

Read more